お知らせ

重要ニュース!! 
牛の肝臓の提供について 
 
平成24年7月から、牛の肝臓(レバー)を生食用として販売・提供することを禁止しています。


★どうして牛の「レバ刺し」を食べてはいけないの?
・腸管出血性大腸菌による、食中毒の可能性があるからです。
・腸管出血性大腸菌は、重い病気や死亡の原因になります。
・今のところ、生で食べないことが、唯一の予防方法です。

※加熱して食べれば、安全です
~腸管出血性大腸菌は、中心部まで75℃で1分以上加熱すれば死滅します~

詳しくは厚生労働省HP
 牛レバーを生食するのはやめましょう

HACCP制度化について

 HACCP(ハサップ)の考え方を取り入れた食品衛生管理「飲食店編」の導入が予定されています。
2020年東京五輪大会までの施行を目指していますが、詳細は現在策定中です。決定次第HP上でもお知らせ致します。


受動喫煙の防止について

「禁煙」「分煙」「時間分煙」「喫煙可」の表示を行って下さい。
平成26年4月1日より罰則が適用となりましたので、必ず表示を行って下さい。
詳しくはこちらでご覧下さい。

WHO:中国における人での鳥のインフルエンザウイルスA(H7N9)感染症に関するQ&A
 NIID 国立感染症研究所
他の感染症の事も分かるので参考になります

食の健康協力店募集
 
食の健康運動にご協力頂ける飲食店・中食(そう菜・弁当など)販売店の皆さんを募集しています。運動に参加して食でつくる健康なひょうごをともにめざしましょう 。
ご協力頂いたお店には
1.食の健康協力店登録証・
  協力店ステッカー等を
  プレゼント
2.県のホームページ等の
  県広報媒体でのお店紹介

を行いますので、ぜひご登録下さい。詳しくはこちらでご覧下さい。

お知らせ

重要ニュース!! 
牛の肝臓の提供について 
 
平成24年7月から、牛の肝臓(レバー)を生食用として販売・提供することを禁止しています。


★どうして牛の「レバ刺し」を食べてはいけないの?
・腸管出血性大腸菌による、食中毒の可能性があるからです。
・腸管出血性大腸菌は、重い病気や死亡の原因になります。
・今のところ、生で食べないことが、唯一の予防方法です。

※加熱して食べれば、安全です
~腸管出血性大腸菌は、中心部まで75℃で1分以上加熱すれば死滅します~

詳しくは厚生労働省HP
 牛レバーを生食するのはやめましょう


HACCP制度化について

 HACCP(ハサップ)の考え方を取り入れた食品衛生管理「飲食店編」の導入が予定されています。
平成30年度から始まる予定ですが、詳細は現在策定中です。決定次第HP上でもお知らせ致します。


受動喫煙の防止について

「禁煙」「分煙」「時間分煙」「喫煙可」の表示を行って下さい。
平成26年4月1日より罰則が適用となりましたので、必ず表示を行って下さい。
詳しくはこちらでご覧下さい。

WHO:中国における人での鳥のインフルエンザウイルスA(H7N9)感染症に関するQ&A
 NIID 国立感染症研究所
他の感染症の事も分かるので参考になります

食の健康協力店募集
 
食の健康運動にご協力頂ける飲食店・中食(そう菜・弁当など)販売店の皆さんを募集しています。運動に参加して食でつくる健康なひょうごをともにめざしましょう 。
ご協力頂いたお店には
1.食の健康協力店登録証・
  協力店ステッカー等を
  プレゼント
2.県のホームページ等の
  県広報媒体でのお店紹介

を行いますので、ぜひご登録下さい。詳しくはこちらでご覧下さい。